探検、発見、ぼくのHCR ⑤

国際福祉機器展でのレポートも5回めです。
ありがとうございます。

風呂場で使える貸与手すり「水回りにもってこい」

介護用品のいいところは、名前だけでどんな商品かわかること。
これは、説明のしようがないくらい商品名が商品を説明してくれる。
私の出番なし。
おつかされさまでした。

とは、行きません(笑)
見ただけではわからないことも教えていただいたので、それについてお伝えしていきます。

①設置型手すりの分類なので、浴室で使用してもレンタルができる。

浴室手すりとは、浴槽を挟むものを指し購入になるんですが、こちらは床置き手すり。
床おき手すりは家の中で使うという条件なので、風呂の中で使ってはいけないとは言われていません、

防水加工すれば、家の中だし浴室でレンタルの置き型手すり使ってもいいんじゃない?

という、厚生労働大臣の解釈をうまく利用しているのがこの商品です。

この手の置き型手すりは面を使って支えるのでどうしても大きく、重くなりがち。
でも、それを補う「風呂場でレンタルのものが使える」というメリット。

正直、福祉用具というのは家庭によって、人によって正解が変わるので色んな選択肢があるといいよね、というのが私のスタンス。

②掃除がしやすい

ヘルパーさんの声を聞いて作ったと言うだけあって、掃除がしやすいポイントもあるそうです。足を乗せる滑り止めの部分はベロンと剥がれて手すり部分にかけられます。
また、縁のゴムは柔らかくぐにゃりと曲がるので、裏返しにしやすいようになってます。

そして、漂白剤が使える。
8時間つけおいても大丈夫とのことでした。カビ、やだもんね…

③倒れないけど、ビス留めはしてないよ

また、浴槽の縁や壁に対してストッパーをつけることでぐらつきを抑えるようにしています。

ん?

ん??

ビスで止めないのに、穴が空いているよ?

理由をお伺いしたところ、浴槽の縁は物によって厚みが違うので多少薄くても対応できるようにストッパーをL字にしているとのこと。
浴槽の縁に合わせて、長い方でも短い方でもいい方を使ってください。

こういうちょっとした工夫や特徴は、カタログでは語られないので実際に見にいける福祉機器展が好きなんですよねぇ。

空中に浮かぶ椅子 ワイズクラフト「Hチェア」

さあ、この椅子とテーブル。なにか気付きませんか。

あ!脚が…!

肘掛をテーブルに引っ掛けて空中に浮かべる椅子です。
介護施設の椅子はがっしりした作りになっていて結構重い。
それを掃除の時に持ち上げてテーブルの上にあげるのって…大変。

これなら少し持ち上げるだけだし、こういう工夫の仕方もあるのか!と驚ました。

そして、この椅子でいいなぁと思ったもう一つのポイント。

座ったまま前に椅子を動かせる!

前側の足にキャスターがついているので
するするするー

椅子の背もたれ部分が割れていて、持ち手になって
椅子の前脚にキャスターがついているので
後ろをちょっともちあげるだけで、前にすーーーっと進めることができます。

体の動きが悪くなると椅子を前に引くことが出来ず
さりとて、テーブルから離れ過ぎれば姿勢が悪くなり
仕方ないので、座ったまま椅子をガガガッと前に押すのは日常茶飯事。

ひと1人、ドテッとのった状態の椅子の重いこと重いこと。
これ一つの労力はそこまで大変ではないものの、何度も何度もやっていると蓄積ダメージのように積もっていくので、こういった環境面からの労働環境改善はいいですね。

ちなみに、後ろを上げなければ椅子が動くことはないので、キャスター椅子のように勝手に動く心配はありません。

外せる手すり「クイックバー」

外れる手すり、ではありません。
外せる手すり、です。
そこんとこ、よろしく。

協力な吸盤を使った手すりで、主に浴室での使用を想定されている手すりです。
ユニットバスで手すり工事はできなくても、壁がツルツルしている場合はつけることができます。

大中小、L字もあるよ

主にお風呂用となってはいますが、個人的にこの使い方がいいなぁというのがありまして。

ガラス窓につける

ガラス窓は、縁に指を引っ掛けて横に引いて開けるようになっています。
でも、指先に力が入らなくなってきたり、体の踏ん張りが効かなくなってくるとてきめん開けられなくなる場所でもあります。

ガラス窓が開けにくいくらいで、なにをそんなに…と思う人もいるかもしれません。
でも、できなくはないけどちょっと不便で嫌な感じというのは積もってストレスになりがちです。

包丁が切れないとか
リモコンが1回では反応しないとか
洗濯機のドラム扉が閉まりにくいとか
扉の立て付けが悪くて少し開いちゃうとか

まあ、我が家のことなんですが。

そういう不便があると、やるのが面倒だなという気持ちを引き起こします。
ベランダに洗濯物を干すのが億劫になったり
窓をあけて換気をするのをやめたり
そういう小さなところから、生活の意欲が下がっていくんだろうなぁと思うと使ってみるのもいいと思う商品です。

窓が緑の時はきっちり吸着できている証

色んな体験ができるのが楽しい!りょーこねーさんでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です