高齢者と靴と私

週末は溢れ出る息子の靴を整理していました。

これで2人分です

靴って足は一つなのに、気が付けば溜まっていくんだよなぁ…。
特にスポーツをやっていると、あっという間に新しい靴が増えていく。

増殖能力でもあるの?君らはマドハンドなの?仲間呼んじゃうの?

靴といえば

高齢者のお宅も靴が多いです。靴は高価なものなので、なかなか捨て難いのかもしれません。

ただ、沢山靴を持っていても、合う靴を持ってないのが高齢者宅あるある。

合ってない靴というのは、小学生にあるような「靴が小さい」とは真逆の「靴が大きい」系の合ってないパターンです。

長く履き続けてゆるゆるになっていたり
スニーカーのかかとが潰れていたり
履きやすくするためにバンド緩めすぎてたり

履きやすさこそ正義!!!

みたいなパターンが多くてですね…。

玄関からの最初の一歩が難しいのは、ゆるゆるの靴のせいかもよ!ということがあった訳です。

なので、声を大にして言いたい。

靴、大事!!!

じゃあ、どんな靴がいいのだ?

シューフィッター的な勉強をしてきたわけではないので、経験則の個人的な見解にはなりますが、以下私の考えるいい靴

①程よいフィット感

ゆるゆるもキツキツもだめ。ほどよくが大事。

ゆるゆるは脱げやすいし、疲れやすい。靴の中で足がずれるというのは長時間歩くのには向いていないのです。確かにゆるい方が脱ぎはきはしやすいから、沢山歩かないもん!という人にはあまり強くは言いません。

が、つっかけて転びそうなレベルのゆるゆる靴は説得を試みます。勝率は…低いです。ぐぬぬ。

キツイのがダメなのは、むくみやすい人や糖尿病で足に要注意な人は勿論だけど、そもそも靴がきついと履くのが嫌になって外出しなくなったり、かかと踏んづけたりしちゃうから。

②履きやすいけどホールドされる

高齢者はかがむのが苦手。なので、履きやさ大事。多分、靴に求める第一位なんじゃないだろうか。

なので、履き口が広いものがいいんだけど、ただ単に履き口が広いだけだとすっぽ抜けます。私が好きなルコックスポルティフはまさにそれ。

がばっ

すっぽ抜けては困るので、履き口は広く、それでいて足の甲をしっかり包むというちょっと難しい条件になる訳です。

特に、足がうまく動かせない人はこの広さが大事になってくるので、ガバッと開いてベタっと閉まるようなオープンタイプのものがお勧めなんですが、難点が一つ…。

あんまり見た目がおしゃれじゃないのです。介護シューズ感がどうしても出てしまうので、人によってはこの「ガバッ」が嫌という人も。

個人的には、自分で履ける方はわざわざこのタイプにしなくても、履き口が広いものは沢山あるのでその中で自分の好きなものを選べばいいと思っています。

③ソールがちゃんとある

いわゆる靴底がちゃんとあること。ウルトラソウルではない。

施設向きの室内履きは軽くて柔らかいけど、靴底がないので歩くための靴というよりは、快適に履いていられる靴なので、正直靴というよりはフットカバーじゃね?と思ってます。

ソールが硬い→靴としての硬さは十分だけど、硬すぎると疲れやすく、重くなりやすい。
ソールが柔らかい→軽くて歩きやすいけど、足を支える力が弱くなりがち。

というように硬さと柔らかさの塩梅が難しいです。
レアなの?ウェルダンなの?よし!ミディアムレア(つまり中間)だ!!
って感じです。伝わる?

個人的な指標は、靴に力を入れたらソールが緩く曲がるくらい。

ちなみに、介護シューズって基本ソールが柔らかいので、ガンガン歩く方が買ったら1ヶ月でダメになった(7000円)ことがありました。ヒィ。

④正しい履き方をして!!

正直これが1番大事。サイズとかも大事なんだけど、ここ大事。

踵潰さない
紐締める
マジックテープ止める

リピートアフターミー

踵潰さない
紐締める
マジックテープ止める

OK?

これができてれば、後は好きな靴履いていいよってくらい大事。

ガンガン歩くのか、ちょっとだけ歩くのか、足がむくむのか、変形があるのかで靴の選択肢は変わるので、誰にとっても大正解の靴はないのが難しいところ。

でも、歩くことを長く楽しんで欲しいので、自分に合った靴選びができるといいなぁと思います。

靴の相談先ってどこよ?と思った方は、とりあえず近くのシューフィッターさん、理学療法士や作業療法士に聞いてみてください。近くにいなかったら、私も出来る範囲でお答えしますのでお問い合わせからご連絡ください。

ちなみに、私の友人の作業療法士は靴についても詳しくて、個別に相談に乗って欲しいよ!というニーズに答えてくれます。私より頼りになります。

こちらのサイトの「若菜の部屋〜カラダメイク〜」からお入りくださいませませ!

 

靴でくつろぐPT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です