梅雨が明けて、いきなり夏がトップスビードでやってきた

梅雨が明けた途端、快晴の東京です。

こっちは日傘をさしても大汗かいているのに、バッタは涼しい顔

昆虫ってフォルムがカッコよさの塊

こんなジリジリした天気だと、訪問がお仕事の人は本当に大変だと思います。

機能評価をして欲しいと言われて伺ったお宅では、同席の看護師さんが首にアイスベルト巻いて参上。

窓全開にしてエアコンを入れるという、「通気が命」の扇風機世代にあるあるのお宅でした。

団地は玄関開放率高め(ここではない)

どんなに口を酸っぱくして言っても、本人にとっての心地よさは昔からの習慣と結びついているので明らかにNGでなければやんわりと見守ってくれる訪問看護師さんとお仕事ができる喜びよ。

在宅医療に関わる仕事をして良かったなぁと思うのは、寄り添って支えてくれる人たちが沢山いるんだと実感できたことですね。

病院にいた時は、こんな状態で帰ってどうしようと不安になる人にかける言葉を持っていなかったけれど、今なら「どこにどんな状態で行ったとしても、あなたの味方は必ずいる」と自信を持って言えます。

まあ、変な人もいたけど、それは、どこでも一緒!w

あまりにも暑いので、帰りはシャトレーゼによって糖質カットのアイスを買って帰りました。

70%もカットしたら実質ゼロキロカロリー

安くて美味しいシャトレーゼ万歳。

ワインもあるしね

すっかり夏らしい顔になった空ですが、ニュースや生活はなんだかそわそわ落ち着かなくて、夏休み!という気がしない。

でも花はちゃんと夏仕様になっていて、秋まで長く長く咲く百日紅が満開でした。

ずーーーっと咲いている健気な子

やっと始まった夏、あなたはどんな風に過ごしますか?

ビアガーデンに行きたいPT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です