IKEAの家具は文字いらず

在宅勤務が増えた夫が、家で快適に仕事したいということで、おうちオフィス化計画決行しました。

私も絵を描いたりブログを書いたりするのにスペースが欲しいということで、2人並んで作業することに。

IKEAに行って決めたのがこちら

左:私 右:夫

デスク正面がホワイトボードになっているのがお気に入り。
付箋を貼ったり、メモを貼ったりしています。

L字になっているので、並んで座っても視線は絡まず、視界にはうっすら入っている感じ。
この距離感、いいね!

作業時間が基本違うので、一緒に並ぶことはそんなにない(というかほぼない)んだけどね(笑)

大抵は別行動で、一緒にいる時間はほどよくくらいが丁度いい。

ところで、IKEA家具の組み立て説明は文字がないのね!

ジェスチャーゲーム
説明がなくてもわかる

最初に見たときは「えーーーー」って思ったけど、作っていくと説明文が無い方が分かりやすいかもって思いました。

物を作る時の説明文って

文を理解する

理解したことを、立体物に当てはめる

って流れなので「この説明何言っとんじゃ」となると、そこで説明書とにらめっこで止まっちゃう。それがないのはすごくいいですね〜。

国ごとに翻訳もいらないし、低コスト化としてもいいのかも。

ところで、先週の金曜日から3日間ジムを休んでしまい、流石に罪悪感で仕事上がりにジムに行ってきました。

罪悪感のある顔?

「やらないと気持ち悪いくらい習慣化させる」

とかいうけど、まだまだその境地に至っていません。

なんなら歯磨きも義務的にやっているので、やらなくても気持ち悪くなりませんw

本当にその境地ってあるんでしょうか?

やるのが苦痛じゃない。億劫さが減る。
くらいまでならわかるんだけどなぁぁぁ

今のところは、ここまで頑張ったんだからMOTTAINAIって気持ちと、やれば気分がいいからという理由で続けてます。

いつかその境地にたどり着くまで…!

では、本日はここまで。またね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です