R18♡オトナプラネタリウムでゼウスの性癖を40分聞く夜

コニカミノルタ満天のプラネタリウムに行ってきました。プラネタリウムは好きだけれど星座は全く覚えないので、いつも新鮮な気持ちで見られるお得な性質してます。

でも、今回はちょっとばかり違うテイストのプログラム。

オトナ♡プラネタリウムでっす。

https://planetarium.konicaminolta.jp/planetariatokyo/program/planetarium2/autumn_20/

角川武蔵野ミュージアムにも付き合ってくれた友人からのお誘いです。

せっかく行くなら寝転がれるシートで観よう!ということで、友人に席とり頑張ってもらいました。

で、取れた席がこちら。寝転がれる芝シート。

カップル仕様

今回取れなかった人気の雲シートはこちら。

どう見てもカップル仕様

場所は最前列なので、プラネタリウムを見るには角度的に向かないのですが、ここで大切なのは星が見やすいかではなく、隣の女子をいい感じになることなんでしょう。

というわけで、私たち以外はカップルだけでした。そらそーだ。

内容としては、ギリシャ神話の恋愛模様(と言ってもほとんどゼウスの浮気ストーリー)と、当時の恋愛事情についてなので、真面目と言ってもいいかもしれません。

でも、素股が連呼されるプラネタリウムなんて初めて(笑)

なぜ素股話になったのかは、実際に見に行っていただくか、私が飲んだ時にペラペラと喋るのをご期待ください。

プログラムを楽しむなら、中央より後ろだけど、プラネタリウムが見えにくい前列をカップルシートにするのは面白いね。空席になりやすい場所に価値を与えるこのやり方はなかなか商売上手ですなぁ。

久しぶりのプラネタリウムでしたが、来場者もそれなりにいて、だんだんと街に人が戻ってきたなぁと感じる夜でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です