意外と密にならない美術展

お友達の書の展覧会に行ってきました♪

今年は美術展・博物館は行きにくいなぁと遠慮していましたが

入場制限で人数が減らされていたり

展示の間隔も空けていたりと、密を避ける工夫がしてあったので

実は、ブログに上げている以外にもちょこちょこ見に行っていました(笑)

あげてるやつ、その1

あげてるやつ、その2

美術展は、非日常なところが好き。

博物館は、日常に続くところが好き。

今年はたくさん行けなかったけれど、そのぶん小さい展示を見に行ったり、ゆっくりと常設展をみに行ったりしました。

「日本初来日!」とか「超有名画家の作品!」っていうのは目立つけれど、常設展もその美術館の特色が出ていていいもんですよね。

(昔ピカソの青の時代展を見に行って、人混みで大変な思いをしたので、目玉展示はその後あまりに見いかなくなってしまいました)

さて

大好きなお友達の書はこちら!

おばけがいる…?

よくわからないので説明してもらいました(笑)


秋 春

って書いてあるんですって。

私は夏の力強いところが好き。

この書を書いたのは、出版ゼミの同期のスワン。

小さい体で、どこにそんなエネルギーが??って不思議な女子。
文字にも彼女らしさが出てて、なんだかいいなぁ〜って思いました。

20日まで展示がされていますので、ぜひお近くに行ったら立ち寄ってみてください。

人が少なくて悠々と見れます(笑)

すっかり冬

2 件のコメント

  • 大好きなりょこたん、先日は来てくれてほんとにありがとう!
    おばQと夏子と、バグズライフ、楽しんでもらえてよかった❤️

    • 大大好きなスワン!君の作品を見れてよかったよ〜〜
      エネルギーもらいました!
      スワン、教えてくれてありがとう!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です