オンライン飲み会を卒業したお話

ワイワイしていたZOOM飲み会やTeams飲み会ですが、いっときの賑やかさに区切りがついたように思います。

お酒は対面で飲みたいりょーこです。

ビールはヴァイツェンが好き

制限がある中で、人とのつながりを失わないでいようとするのは素晴らしい。

工夫をするのは人間らしさだよね。偉い、すごい、最高。

でも、顔の見えるオンラインツールは結構大変。

画面を見て、発言者の話に耳を傾け続けるのって結構疲れません?カラオケみたいにマイクを持っている人の話を聞き続ける。

私は疲れるんですよね。

興味ない話題だってあるし
興味ない人だっているし
初対面・情報なしの人と話をするのは緊張する

わかってる。うん、わかってる。みんな、そういうのを乗り越えて頑張ってるんだよね。部屋分けとか、アバターとかいろんな工夫してるよね。わかるっ、すごくわかるっ!

でも、疲れるんだよおおおおおおお。
飲み会って頑張るもんだっけ?しくしく。

一度ZOOM飲み会で、画面の外に目を向けていたら「聞いてます?」って言われたのがグサーってきたんですよ。

まあ、確かに集中して聞いてなかったけど、えーそれ飲みの席で指摘すること?ってちょっと(いや、結構)ムッとした訳です。でも、確かに自分が話してるのに画面の外をずっと見てたら嫌な気になる人もいるよなと思ったので反省。ごめんね。

ただ、気楽にオンライン飲みをしたかったので
・知ってる人が過半数
・5人以下
・可能ならアバターのっける(SnapCamera)
・月に2回まで(知らない人との交流がある場合は月1まで)
にしていました。

そしてある日、気付いたんです。

オンラインで

飲まなくても良くないか?

おしゃべり会でも良くないか?

おしゃべり会で、飲みたい人が飲んでればいいじゃないか。

てか、話したいことがあれば個人で通話なりメッセンジャーするし。

むしろそっちの方が喋れるから結局そっちになってた。

というわけで、オンライン飲み会は現在閉店しておりますw

ただ、ちょっと面白いミーティングツールを教えてもらって、やってみたら楽しかったので次回はそれについてお話しできたらな〜って思ってます。

チラ見せ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です