オンラインで焚き火を友達と囲む

オンライン飲み会を卒業しました

オンラインで遊ぶことは続けています

いつでもあくなき探究心を自分を楽しませるために持っています、りょーこです。

本日は昨日の続きのちょっと面白いミーティングツールについて。

そのツールはCozyRoomと言います。その名前で検索してもトップには出てこない、マイナーなツール。

サイトに飛びます

ブラウザを使ったミーティングツールで、登録は不要で、時間制限もありません。もちろん無料。

これの面白いところは、顔が全く見えないところ。

自分はまんまる顔だけになります。色も指定できません。

私だ

お部屋に入ると、何もないところに放り出される(何かある部屋もある)のですが、アイテムを並べてお部屋を飾り立てます。

カニを焚き火で焼く

リアルっぽくて気に入ったのが声の大きさが変わるところ。

マイクの不調ではない

同じ画面上にいても、エリアの外にいけば全く声は聞こえなくなります。
いるけど、1人になりたいとか、2人でこっそり話をしたいとかの場合に使える。

選択的ぼっち

お部屋を飾りつけたり、自分の席を作ったり。
焚き火をしたり、カニを焼いたりしてもいい。

表情は無表情なんだけど、カーソルに目を向けたりしてちょこちょこ動く動く目が可愛い。

ものや自分の玉を動かすのはドラッグ&ドロップ。この操作が必要なのかできるのはPCのみです。
試しにiPadでやろうとしたらダメだった。残念。

気持ちは猫のお母さん

一列縦列になってみたり
チューチュートレインをやったりとなかなか楽しい遊びでした。

ダメなタイプのチューチュートレイン

終わりの10分だけしか入れなかったので、長い時間会話したらどんな感じかまではわからなかったけど

・顔が見えないけど、顔はある
・声の距離感がある
・部屋をカスタマイズして雰囲気を作れる

という点が「まったりお喋り」には良さそう。

顔の見える関係ってのは、物理的に見えるかどうかじゃなくて
その人のキャラクターや私との関係性があるかどうかだから
顔が見えなくても友達とか信頼できる人っていうのはあると思うのだ。

だって、私はオンラインゲーマーだしw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です